まつエクにはコーティング剤を使うべき?悩んでるなら○○しよう!

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクをすると、できるだけモチを良くしたいと思いますよね。

じゃあ「コーティング剤」って使うべきなの?と思っている方も多いと思います。

 

私はまつエク歴10年以上になりますが、コーティング剤を使っていたこともありました。

まつエクのモチが良くなったのか、どうなったのかを次のような順番でお話ししていきます。

 

  • まつエクにはコーティング剤を使うべき?
  • まつエクのモチを良くするために、するべきこととは?

 



 

まつエクにはコーティング剤を使うべき?

 

 

まつエクにコーティング剤を使うべきか、迷ってしまいますよね。

できるだけモチを良くしたいし、キレイな状態をキープしたいです。

 

まつエク歴10年以上の私が出した結論から言うと、「コーティング剤は使わなくてもいいし、使ってもいい」という中途半端な答えです。(笑)

 

 

その理由は、まつエクのコーティング剤の種類や、使う目的によるからです。

コーティング剤の役割として、次のような効果があると言われています。

 

  • まつエクの持ちが良くなる
  • 洗顔、スポーツをする時など、汗や水からガードすることができる
  • 皮脂分泌がされた際に、油分からまつエクを守ってくれる
  • 摩擦から守る

 

こういった効果は実際にあると思うし、少しでもモチを良くしたいと思ったら使っても良いと思います。

 

 

ただし、その効果は高いとは言えません。

いろいろな種類のコーティング剤があるので、すべてのコーティング剤に当てはまるわけでないですが、今まで私が使ってきたものには高い効果はありませんでした。

実際にコーティング剤を使っている時と使っていない時でモチを比較しても、私の場合はほとんど変化はなかったです。

 

それに、コーティング剤によってはメイクの落ちが早くなることがありました。

皮脂や汗でコーティング剤が落ちて、それがパンダ目になる原因となっていたんです。

目元のメイクが落ちやすい人は要注意かもしれません。

 

私は毎日長時間のスポーツをするので、汗や皮脂にさらされやすい状態です。

それでもコーティング剤を使っている時と使っていない時で、モチにほとんど差がないということは、コーティング剤にはほとんど効果はないと判断しました。

ただ、まつエクをキレイに見せたり、ツヤを出したりする目的であれば、コーティング剤を使うのはアリだと思います。

 

もし、まつエクのモチを良くしたいのであれば、他の方法でよくすることの方が重要です。

 



 

まつエクのモチを良くするために、するべきこととは?

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクのモチをよくするのであれば、コーティング剤よりも「自まつ毛を育てること」と「クレンジングによる刺激を減らす」ということの方が大事だと思います。

その理由は、コーティング剤としての使う目的は「まつエクへの刺激を減らす」という点です。

でも、まつエクをつけている時はまつ毛を触らないように気をつけるし、ほとんど刺激を与えることはありません。

 

生活の中で刺激を与えないようにしていれば、コーティング剤がなくても刺激を与えなくても済みます。

ということは、守る必要がほとんどないということですよね。

 

 

でも、次のような場合は守ったり、ケアをしなければ補えないことがあります。

 

  • 自まつ毛を早く育てる
  • 睡眠中の刺激
  • 使用するクレンジングの刺激

 

この3つは意識をしなければ、育てたり、守ったりすることが難しくなります。

特にこの3つのポイントを意識しておけば、まつエクのモチは良くなる傾向がありますよ♪

 

 

自まつ毛を育てながら、睡眠中の刺激を減らす

 

自まつ毛を育てつつ、睡眠中の刺激を減らすのであればまつ毛美容液がおススメです。

特にまつ毛の根元と、まつ毛の両方に使えるものであればコーティング効果があるものもあります。

睡眠中にコーティング効果のあるものを使用することで、コーティング剤としてのメリットも果たせる上に、自まつ毛を伸ばしてモチをよくすることができるのです。

 

睡眠中であればメイクのモチにも関係ないし、一石三鳥くらいお得です。

まつ毛美容液をメリットは他にもあるので、コチラで詳しくご紹介しています。(→まつ毛美容液を使うと、まつエクのモチが良くなる理由)

 

 

使用するクレンジングの刺激

 

まつエクは目元をクレンジングする際、もっとも刺激が大きくなります。

特にアイメイクを落とす時、そして使っているクレンジング剤の成分による影響です。

正しいメイクの落とし方と、まつエクへの刺激の少ない成分でできているクレンジングを選ぶことで、まつエクのモチをよくすることができます。

 

正しいメイクの落とし方はコチラから。(→正しいメイクの落とし方で、まつエクのモチを良くしよう)

まつエクへの影響が少ないクレンジングを選ぶなら、コチラがおススメです。(→まつエクへの刺激が少ないクレンジングの選び方)