まつエクのカラー、選び方は『なりたい目元』のタイプに合わせるのがベスト!

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

まつエクは「黒」のイメージが強いですが、実はいろんなカラーバリエーションがあります。

どんな色にするかは、なりたい目元のタイプに合わせて選ぶのがベスト!

 

そこで、まつエクのカラーのタイプ別にご紹介していきます。

実際につけてみた人の画像やコメントもあるので、参考にしてみてください。

この記事では、次のような順番でお話ししていきます。

 

  • まつエクのカラー、選び方は『なりたい目元』のタイプに合わせるのがベスト!
  • まつエクのカラー別、タイプごとの印象
  • まつエクのカラーを選んだ時の注意点

 



 

まつエクのカラー、選び方は『なりたい目元』のタイプに合わせるのがベスト!

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクには、カラーバリエーションが豊富にあります。

そのため、なりたい目元のタイプに合わせて選ぶのがおススメです。

 

例えば、同じ長さと本数でも、「黒」と「ブラウン」のまつエクを使い分けるだけでも印象は変わります。

 

 

 

メイクをする時にも、同じアイランやアイシャドウでも目元の印象は大きく変わりますよね。

まつエクもそれと同じです。

まつエクの色を選ぶことは、目元の印象を大きく変えることができます。

 

また、まつエクのカラーは1色だけではなく「カラーミックス」をすることも可能です。

そのため、「単色」では物足りないと感じても、カラーミックスをすることで雰囲気が大きく違います。

「クリスマス」であれば「白と赤」を混ぜてみたり、飽きには「ブラウンといイエロー」を混ぜてみたり、多くの色を同時にミックスさせることができます。

 

なりたい雰囲気の目元をイメージして、それに合わせてたデザインをすることが理想の目元になれる第1歩です♪

 

 

実際にアイリストさんにイメージ言葉で伝えてもいいし、画像を見せるともっとわかりやすいですよね♪

気になるデザインをチェックしてみましょう。

 

 

まつエクのカラー別、タイプごとの印象

 

まつエクのカラー別に見る印象は次の通りです。

カラーによって印象が異なるので、なりたいタイプごとに合わせてみてみましょう。

 

ブラウン ブラックでは目元の印象が強くなりすぎる場合に、目力を出しながらも優しい雰囲気を醸し出すことができる。
レッド あたたかく、大人っぽい雰囲気に。
イエロー 見ているだけで明るく楽しい気分を引き出す。
ピンク 見ているだけで明るく楽しい気分になるうえに、可愛さとガーリーでポップな印象を与える。
ホワイト 目尻に入れると、まるで羽のような神秘的な仕上がりにすることも。

ホワイトは膨張効果があるので、目を大きく見せたり、切れ長の目元を演出しやすくなる。

パープル ミステリアスな目元に仕上がる。
ブルー ミステリアスな目元に仕上がる。

色素の薄い外国人風のカラコンにもよく映えるので、カラコンや髪と合わせるとより一層雰囲気が大人な魅力を引き出す。

グリーン グリーンは人に安心感や安らぎを与えてくれる上に、個性的な印象を与える目元を作る。
ベイクドカラー スモーキーカラーとも言われ、特定の色を指すのではなく、くすんだ色全般のこと。

ベイクドカラーにも種類があり、それぞれのカラーよりも落ち着いた色味で、大人っぽく抜け感のある仕上がりにできる。

本数を増やしても派手過ぎず自然な感じになる。

 

では、カラー別に画像も一緒にチェックしてみましょう。

実際にカラーをつけた方の画像やコメントも一緒に見ることができすよ♪

 

まつエクのカラー「ブラウン」

 

https://twitter.com/_nekohachi/status/1129297090503307264

 

まつエクのカラー「レッド」

 

 

 

まつエクのカラー「ピンク」

 

 



 

まつエクのカラー「ホワイト」

 

 

まつエクのカラー「パープル」

 

 

まつエクのカラー「ブルー」

 

 

まつエクのカラー「グリーン」

 

 

まつエクのカラー「ミックスカラー」

 



 

まつエクのカラーを選んだ時の注意点

 

まつエクのカラーを選ぶ場合は、次のようなことに注意も必要です。

より理想的な目元を演出するためには、注意点をまもってつけるようにしましょう。

 

  • アイリストさんの技術力やセンスに左右される
  • まつエクが取れてくると、色のバランスが崩れることがある

 

 

① アイリストさんの技術力やセンスに左右される

 

 

まつエクカラーだと、アイリストさんのセンスがかなり発揮される部分です。

どのようなバランスでつけていくのか、そしてどんな風に仕上がるのかをイメージして施術できるかどうかにかかっています。

 

特に、部分的に色を入れてみたり、ミックスデザインにすると、その技術力に大きく差が出てきます。

 

 

 

そのため、信頼できるアイリストさんにお願いするのが理想的です。

「普段お願いしてるけど、センスに関しては分からない・・」ということがありますよね。

 

その場合は、できるだけ明確なイメージを画像などで伝えることが必須です。

そうすることで、アイリストさんもアナタの理想に近い仕上がりにするができます。

ただし、そういった技術やセンスがなければ、「想像したのと全然違う~!」となりかねないので、その点だけ注意しておきましょう。

 

逆に、「ブラウン一色だけ」「レッド一色だけ」など、単一のカラーで統一する場合は、そこまで重要ではありません。

まつエクをつける技術があれば問題ないので、カラーミックスをする際だけ注意しておきましょう。

 

 

② まつエクが取れてくると、色のバランスが崩れることがある

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクが取れてくると、せっかくミックスした色のバランスが崩れてしまいがちです。

部分的に取れてしまうと、「ホワイトだけが目じりに残った」とか「ブルーが全部取れて、カラーミックスの意味がない」など、まつエクをつけたての時とは大きく印象が変わることがあります。

まつエクのモチ次第ですが、早い場合だと1週間くらいで印象が変わってしまうことも・・・。

 

そういった可能性があることを理解した上で、まつエクのカラーを楽しみましょう。

ただ、せっかくまつエクをつけてカラーバリエーションを楽しんでいるのであれば、モチを良くして長い期間楽しみたいですよね。

 

そのためには、まつエクのモチをできるだけ良くできるよう、まつエクのケアや日々のスキンケアに注意しましょう。

たった2つのことを気をつけるだけでもモチが大きく違います。

次のページで詳しくご紹介しているので、参考にしてみてください。(→まつエクのモチを良くする、たった2つの方法とは?)