まつげエクステのデメリット、まさか!ダニが繁殖!?

まつ毛エクステのデメリットの一つ。

ダニが繁殖することがあるというのです。

そんな衝撃の事実があるのでしょうか!?

 

 

どんな状況でダニが繁殖するのか?

どうやって予防したり、どうやって対処すればいいのでしょうか?

まつ毛エクステとダニの関係をご紹介していきます。

[the_ad id=”82″]

まつげエクステのデメリット、まさか!ダニが繁殖!?

 

まつ毛とダニと聞くと、一見無関係のように思える二つ。

でも、実はまつ毛エクステとダニには密接な関係があったんです。

 

まつ毛エクステにダニが繁殖する!?

 

まつ毛ダニは、上下まぶたの縁にある分泌腺「マイボーム腺」に住みつきやすいんです。

ダニは脂分を好みます。

 

マイボーム腺が詰まるなどして脂分がたまって不衛生になっていくと、まつ毛の根元に生息することがあるんです。

それがまつ毛ダニが繁殖するケースです。

衝撃すぎますよね。

 

 

 

特に、脂分がたまったり、メイク汚れが落ちていない状態の時が危険です。

画像でみると、それがよくわかります。

見るからに、すごく危険そうですよね。

[the_ad id=”82″]

実は動画もあるんです。

まつ毛の根元に住みつきます。

まつ毛が汚れていると、こんな風に住み着いてしまうようです。

 

まつ毛にダニが繁殖すると、どうなるの!?

 

まつ毛ダニが繁殖した時の症状としては。

  • まつ毛が生えにくくなる
  • かゆみや炎症を引き起こす
  • 腫れる
  • まつ毛が抜けやすくなる
  • ドライアイになる
  • 目にまつ毛が入り、かゆみが出る

などの症状が出ます。

最近まつ毛が抜けやすくなったな・・・と感じる場合にも、ダニが繁殖していることがあるです。

[the_ad id=”82″]

まつ毛エクステはダニが繁殖しやすい!?

 

まつ毛ダニは、まつ毛が不衛生な状態になっていると繁殖します。

まつ毛エクステをしていると、特に繁殖しやすいといわれているんです。

その理由は、まつ毛エクステをしていると目元のクレンジングが甘くなってしまいます。

 

 

まつ毛エクステをしている場合

  • 目を強くこすることができない
  • オイルクレンジングなどのクレンジング力の高いメイク落としが使えない
  • まつ毛エクステの隙間を洗えない

これらのことから、目元の汚れが落ちにくいので、まつ毛ダニが繁殖しやすいです。

 

しかし、まつ毛エクステをしていなくても、目元が不衛生であれば、

まつ毛エクステとは関係なく、ダニは繁殖します。

だからこそ、しっかりとしたクレンジングが大事になってきます。マツエクの正しいメイク落としの方法は!?

[the_ad id=”82″]

まつ毛ダニ、どうやって除去する?

 

一度発生したダニは簡単には除去できません。

しかも、最悪の場合手術で取り除く場合もあります。

 

だからこそ、予防が大事なんです!

予防方法は2つあります。

 

1、クレンジングでしっかり落とす

ポイントメイクは、しっかりとリムーバーで落としたり、クレンジング力の高いメイク落としでしっかりと落とします。

オススメはオイルクレンジングですが、まつ毛エクステをつけていると使えるオイルクレンジングは少ないです。

オススメはこの2つ!アテニアファンケルです。

 

 

2、アイシャンプーを使う

まつ毛は髪の毛と同じ体毛です。

頭皮と同様に地肌の汚れがあるので、クレンジング剤だけではまつ毛地肌そのものの汚れをおとすには不十分なんです。

まぶたの内側である粘膜やマイボーム腺の汚れもきちんと落としていないと様々なトラブルが起こってしまいます。

予防として「アイシャンプー」を行い洗浄し、目元を清潔な状態にしておくことがオススメです。

 

ちなみに、まつ毛エクステンションをしていても使えます。

ノンオイル処方のため、まつ毛エクステンションをしていても安心してご大丈夫!

ここから購入もできますよ〜。

 

[the_ad id=”82″]