まつエク中のアイメイクの落とし方、モチを良くするポイントは6つ!

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

まつエク中のアイメイクの落とし方はとっても大切です。

モチを良くするためには、アイメイクを丁寧に落とすことが重要!

 

まつエク中のアイメイクの落とし方は、どうすればモチがよくなるのでしょうか?

まつエク10年以上の私が試してきた結果、どんな落とし方が良いかをご紹介します。

 



 

まつエク中のアイメイクの落とし方、モチを良くするポイントは6つ!

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

まつエク中のアイメイクの落とし方で、モチの良さが決まると言っても過言ではありません。

そこで、次の6つのポイントをご紹介します。

アイメイクを落と際に意識をしてみてください。

 

  1. 当日の洗顔は5時間経ってから!お風呂はNG
  2. できる人は、アイメイク部分を先に綿棒で落としてから洗顔
  3. 馴染ませて縦方向にすっと落とす方法が理想です。
  4. クレンジングや洗顔料はオイルフリーがベスト!
  5. 拭き取る際は、目元は絶対にこすらない
  6. まつエクをドライヤーで乾かす

 

 

① 当日の洗顔は5時間経ってから!お風呂はNG

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクをつけた当日は、できるだけお風呂はNGです。

それは、まつエクのグルーが乾くまでは水や汗に濡らすと「モチが悪くなる」からです。

 

どうしても洗顔が必要な場合は、まつエクをつけてから最低でも5時間経ってからにしましょう。

 

 

 

せっかくキレイにつけても、洗顔によって当日からまつエクがバラバラになるリスクが高まります。

簡単に例えると、乾いていないマニュキュアを触ってしまうと、触った部分がグニャグニャになりますよね。

それと同じように、まつエクのグルーも乾いていない状態だと、グルーの接着力が失われたり、変な向きで固まってしまうことがあるので要注意!

 

そのため、まつエクをつける前にアイメイクを落としておくことがおススメです。

次の記事でもっと詳しくご紹介しているので参考にしてみてください。(→まつエク後のお風呂はNG!まつエクのグルーが固まるまでの時間ってどれくらい?)

 

 

② アイメイク部分を先に綿棒で落としてから洗顔

 

 

絶対にするべき!というわけではありませんが、綿棒でアイメイクを落としてから顔全体のクレンジングを行うと、まつエクのモチが良い傾向があります。

ただし、「毎日これをするのは面倒くさい・・・」という方もいらっしゃると思うので(私も。笑)、できる方は行ってみてください。

もちろん、アイラインを引いていないのであれば、この方法は行わなくてもOKです。

 

① 綿棒の先にクレンジング材をつける

② 綿棒でアイラインをにじませる(落とす)。できるだけまつエクに触れないようにすること!

③ シャワーを直接目元に当てないように流す。どうしてもシャワーで流す場合は、まつ毛を手で覆って水圧から守る。

 

水圧、綿棒が触れることはまつエクのモチを悪くしてしまいます。

 

 

丁寧に落とす方法なので、直接まつエクに触れないように気をつけて行いましょう。

綿棒につけるメイク落としは、顔に使うものと同じでもOKです。

ポイントメイクを落とすものであれば、より理想的です。

 



 

③ 馴染ませて縦方向にすっと落とす方法が理想です。

 

 

綿棒で落とさずに、顔全体と一緒にアイメイクを落とす場合、あるいはアイシャドウなどを落としたい場合は、「縦方向」に洗うことを意識しましょう。

まつエクには次のような特徴があります。

 

まつエクは「縦方向=強い」、「横方向=弱い」特徴があります。

 

 

そのため、アイメイクを落とす際には「縦方向」を意識してメイク汚れを浮かせるようにしましょう。

クルクル、ゴシゴシするのは絶対にアウト!

馴染ませて、縦方向にスッと落とします。

 

 

④ クレンジングや洗顔料はオイルフリーがベスト!

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

アイメイクを落とす際に気をつけるのが、クレンジングに使う洗顔料やクレンジング剤です。

まつエクはグルーの力が弱まると、その分モチが悪くなります。

クレンジングの種類によっては、まつエクのグルーを弱めることがあります。

 

まつエクを落とさないようにしつつ、メイクをきちんと落とすにはクレンジングの選び方が大切。

特にオイルフリーがベストですが、いろいろなクレンジングがありますよね。

どんなものを選ぶべきなのか、詳しい選び方のポイントをコチラのページでご紹介しています。(→まつエクでもOKなクレンジングの選び方)

 

 

⑤ 拭き取る際は、目元は絶対にこすらない

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

洗顔が終わってからタオルで顔をふき取るときに、目元をタオルでこするのはNG!

目元をふき取る際は、優しくゆっくり押さえるように拭き取ります。

 

タオルの繊維がまつエクに引っかかったり、タオルの刺激でまつエクのグルーが弱まると、まつエクのモチを悪くさせてしまいます。

洗顔後は落ち着いて、ゆっくりと水分をふき取りましょう。

 

 

⑥ まつエクをドライヤーで乾かす

 

 

顔の保湿が終わったら、まつエクをドライヤーで乾かすのがおススメです。

まつエクも髪と同じで、「寝ぐせ」や「濡れた状態だと傷みやすい」といった特徴があります。

髪と同じようにケアをしてあげることで、ツヤやコシのあるまつ毛に育てることができます。

 

ドライヤーで乾かすことで、睡眠中の変な寝ぐせがつくことや、バラバラになることを防ぐことができます。

熱すぎない風、あるいは冷風で乾かしてあげましょう。

 



 

動画でまつエククレンジング方法のチェック

 

ここまでまつエクの落とし方のポイントをご紹介してきましたが、動画でもそれを確認することができます。

こちらの動画では正しい落とし方を説明してくれているので、これまでの説明でわかりにくい部分がある方は確認してみてください♪