まつエク時のアイメイク、これはNG!モチを悪くする2つの注意ポイント

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクをすると、ほとんどノーメイクでもメイクをしたときの可愛さをキープできちゃいます。

でも、アイメイクをする時に「まつエクのモチ」を悪くするメイクをしちゃうと、まつエクが取れやすくなることも・・・。

 

まつエクをしている時に、アイメイクでモチを悪くさせないためにも、2つのNG行動は絶対に避けましょう。

次のような順番で、まつエクのアイメイクについてお話ししていきます。

 

  • まつエク時のアイメイク、これはNG!モチを悪くする2つの注意ポイント
  • まつエクをしている時のアイメイク、これならOK!
  • まつエクのアイメイクを落とす時、正しく洗顔する方法とは?

 



 

まつエク時のアイメイク、これはNG!モチを悪くする2つの注意ポイント

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

マツエク時のアイメイクで気をつけることが大きく分けて2つあります。

この2つに注意をすることで、アイメイクによってまつエクのモチが悪くなることを避けられます。

できるだけNG行動を行わないようにアイメイクをしていきましょう。

 

まつエク時のアイメイクNG行動

① ビューラー&マスカラ禁止

② インラインは避ける

 

 

① ビューラー&マスカラ禁止

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

基本的には、ビューラーと普通のマスカラはNGです。

その理由、マスカラやビューラーをすると次のようなことが起こりやすくなるからです。

 

  • まつ毛が折れ曲がることがある
  • 変にカールしてしまい、エクステが上手くキープできなくなる
  • まつエクやまつ毛にクレンジング後でも汚れが残りやすくなる

 

まつエクをしていると、まつ毛をゴシゴシ洗ったりすることができません。

そのため、通常のマスカラを使ってしまうと、メイク落としで落としきれないことがあります。

 

もし、目元がこういった状態で不潔になってしまうと、ひどい場合はダニが繁殖することもあるのです。(→まつ毛にダニが繁殖するってどういうこと!?)

できるだけ目元は清潔に保つためにも、普通のマスカラやビューラーなどは使わないようにしましょう。

 

もし、ビューラーのように「まつ毛を整えたい」という場合は、ホットビューラーを使うことです。

まつエク自体はキレイにカールしているので、状態を整えるためにホットビューラーで流れを整えてあげるとモチが良くなります。

また、まつエクでもOKのマスカラを使うこともOKですが、私自身が使ってみた経験からすると、まつエクのモチが若干悪くなる傾向があると思います。

 

 

② インラインは避ける

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

下まつ毛にもまつエクをつけることができるので、下まつ毛にエクステをつける時はインラインは避けます。

また、まつ毛の間を埋めることも、まつエクをつけている間はNG!

 

まつ毛の間を埋めるアイメイクをする場合、「ペンシル」や「パウダー」などを使うことが多いですよね。

きっと多くの方が「ペンシル」タイプのものを使っていると思います。

ペンシルタイプでまつ毛の間を埋める時、必然的にまつ毛の生え際を刺激します。

 

「ぐりぐり」とまつ毛の間を埋めていると、当然まつエクを接着している部分にも刺激が届きます。

まつエクとまつ毛をつないでいるのは、グルーがついているほんの少しの部分だけなので、その部分が外れてしまうとまつエクは取れてしまいます。

 

インラインをすることで、まつエクのモチが悪くなるのは必然です。

しかも、先ほどもお伝えした通り、まつ毛が不潔な状態にあるとダニが繁殖することがあります。

特にまつ毛と地肌の間はメイク落としでも落とすのが難しい部分なので、まつエクをしている時はインラインは避けましょう。

 



 

まつエクをしている時のアイメイク、これならOK!

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクをしている時のアイメイクでは、次のような方法はOKです!

まつエクのモチをしたり、まつ毛の状態を整えることもできるので行うことがおススメのアイメイクです。

 

  • コームやスクリューブラシを使って整える
  • ドライヤーで乾かす
  • コーティング剤や美容液を使う

 

 

コームやスクリューブラシを使って整える

 

洗顔をした後、寝起きの状態の時など、まつエクの状態が乱れていることがあります。

髪に寝ぐせがつくように、まつ毛にもそういったクセがつくことがあるからです。

 

コームやスクリューブラシを使って、まつエクの向きを整えてあげるとキレイな並びになります。

まつ毛を無理に引っ張ったりしないで、上へ上へ優しく溶かしましょう。

それだけでキレイに整えることができます。

 

 

ドライヤーで乾かす

 

コームやスクリューブラシと同時に、ドライヤーで乾かすとまつエクをキレイにキープできます。

夜のお風呂に入った後、髪を乾かすついでにまつ毛も乾かしてあげましょう。

下から風を当てて、まつエクをブラシで上へとかしてあげるとキレイにまとまりやすくなります。

 

冷風でその状態をキープしてあげるとツヤも出てきます。

髪と同じように考えてあげると、まつ毛もケアしやすくなりますよ♪

 

 

コーティング剤や美容液を使う

 

コーティング剤や美容液を使うことで、まつエクのモチを良くすることができます。

私自身は、コーティング剤にはあまり効果が感じられなかったので、おススメは美容液です。

 

まつエクを自まつ毛にくっつけている役目をする「グルー」は、乾燥に弱い特徴があります。

そのため、保湿成分を使ってあげることでまつエクのモチが良くなるのです。

また、目元のケアにも使える美容液であれば、自まつ毛を育てることも可能です。

 

マツ育をしながら、まつエクのモチを良くできるのが「美容液」。

そのため、まつエクでも使える美容液を使うのがおススメです。(→美容液とは?どういった使い方ができるの?)

 



 

 

まつエクのアイメイクを落とす時、正しく洗顔する方法とは?

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクをしている状態でアイメイクをすると、絶対に欠かせないのが「クレンジング」ですよね。

でも、アイメイクをしている部分を強くこすると、まつエクが取れてしまいやすくなります。

まつエクのモチを良くしつつ、アイメイクもきちんと落とすことが重要です。

 

まつエク中のメイク落としは、通常のクレンジングと違って「オイルクレンジング」ができません。(→まつエクをしていたら、なぜオイルクレンジングができないの?)

また、まつエクをつけた後24時間はできるだけ洗顔をしないことも大切です。(→まつエクをつけた後、〇時間はお風呂が禁止ってホント!?)

 

まつエクのモチだけでなく、目を守るためにも大切なことがあります。

洗顔方法、クレンジング方法ももちろん大切です。

正しい方法を身に着けた上で、正しいクレンジングアイテムを使っていきましょう。(→正しいクレンジング方法とは?)