まつエクの施術、アイプチをしたままでも大丈夫!?

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

普段からアイプチをしている人であれば、まつエクをつけに行くときもアイプチをしていたいですよね。

でも、アイプチをした状態でまつエクの施術って受けられるんでしょうか?

 

私自身もアイプチをしてまつエクをつけに、お店に行ったことがあります。

その時のお店の人の反応や、アイプチをどうするべきなのかを、次のような順番でお話ししていきます。

 

  • まつエクの施術、アイプチをしたままでも大丈夫!?
  • まつエクの施術、どうしてもアイプチを外さないといけない時の対処法

 



 

まつエクの施術、アイプチをしたままでも大丈夫!?

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクを施術する際、アイプチをしたままでもOKなのか不安になりますよね。

私も以前アイプチをしていたのですが、サロンさんの反応は結論から言うと「無反応」でした。(笑)

 

アイプチの種類にもよるかと思いますが、まつエクの施術時にアイプチをしていても問題なし!というお店が多いです。

私の行っていたサロンさんは、完全にスルーだったので問題なしだったんだと思います。(笑)

 

 

ただ、どんなサロンさんでもOKなのかというと、まれにNGなサロンさんもあるそうです。

その理由としては、次のことが挙げられます。

 

  • まぶたが引っ張られ、目が完全に閉じきれない場合があり、グルーが目に染みる可能性
  • グルーが目の隙間から入ってしまう可能性
  • 左右が対象にならないことがある

 

こういった理由から、まつエクの施術時のアイプチがNGなサロンさんもあります。

使用されているアイプチにもよりますが、まぶたを強く引っ張っているタイプのものはまつエクの施術の邪魔になってしまうんです。

また、グルーの刺激が目の隙間から入りやすく、充血や痛みの原因となる可能性も考えられます。

 

 

理由を考えると納得できるのですが、やっぱりアイプチを譲れないこともありますよね。

 

例えば、アイプチをしていないと「メイクをしたとき」の理想の目元にならない可能性があります。

アイプチをした状態の目元と、していない時の目元ではまつエクの仕上がりも変わってきます。

どうしてもアイプチを譲れないときは、次のような方法を行ってみましょう。

 



 

まつエクの施術、どうしてもアイプチを外さないといけない時の対処法

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクの施術で、どうしてもアイプチを外さないといけない時の対処として、次のようなことがおススメです。

特に仕上がり時を「アイプチをしている時の理想の目元」にするには、アイプチをしている状態の目元をアイリストさんに知ってもらうことが必要です。

そのため、次のようなことを行うとより理想のまつエクを手に入れることができます。

 

  1. 夜寝ている間に、二重のラインのつけるアイプチを使う
  2. テープタイプのもので、極力まぶたを引っ張らないタイプのものを使ってみる
  3. まつエクのカウンセリング終了後、施術前にアイプチを落とす

 

 

① 夜寝ている間に、二重のラインのつけるアイプチを使う

 

 

アイプチの中でも、寝ている間に二重のラインをつけてくれるものがあります。

私も以前はこれを使っていました。

夜の寝ている間にラインがつくので、昼間に「アイプチ」を使っていることを知られることはありません。

 

まつエクの施術は長くても30分~1時間くらいなので、しっかりとラインがついている目元であれば、施術中に目を閉じていてもほとんど影響しません。

私が使っていた強力なアイプチさんは「ナイトアイボーテ」。

市販で買うものよりも、しっかりとラインをつけてくれるので、翌朝に顔を洗ったらしっかりと二重になっていました。

 

これを使えば、まつエクの施術時にアイプチを気にする必要もありません。

 

 

② テープタイプのもので、極力まぶたを引っ張らないタイプのものを使ってみる

 

 

どうしても寝ている間だけのアイプチでは二重のラインが残せない場合は、テープタイプのアイプチもおススメです。

塗るタイプのものと違い、まぶたを引っ張る度合いが少ないです。

そのため、まぶたを閉じたときに目に隙間が空きにくいので、アイリストさんへの影響も少ないです。

 

テープタイプのアイプチをしてみて、アイリストさんに目を閉じた状態を確認してもらいましょう。

それでもNGだと言われたら、それはもう仕方がないので従ってください。(笑)

 

 

③ まつエクのカウンセリング終了後、施術前にアイプチを落とす

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクをつけ終わった時の目元を理想のものにするために、カウンセリングではアイプチをしてアイリストさんに確認をしてもらいます。

その後、アイプチを施術前に落とすようにします。

 

まつエクをつけた後に洗顔やクレンジングをするのは、まつエクのモチを悪くする可能性があります。

まつエクの施術を行う際は、アイメイクは基本的に落としておくのがおススメです。(→まつエクをつけた後、どれくらいの間顔を洗ったらダメなの?)

そのため、可能であればサロンさんに行く前にアイプチ以外のアイメイクは落としておいて、施術前にアイプチだけ落とすようにしておくと親切かと思います。

 

カウンセリングでアイリストさんに「二重」の状態を見せておけば、アイリストさんには理想の目元が伝わります。

予約時にそのことを伝えた上で来店すると、より良いかと思います。