まつエクを初めてつける時、サロンに行く前に準備しておくべき2つのこと!

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

まつエクを初めてつける時、デザインなどを見て「ワクワク」が止まらないですよね。

せっかくまつエクをつけて可愛さアップをするので、まつエクのモチを良くしたり、安全度を高めておきたいですよね。

 

まつエクを初めてつける時には、事前に準備しておくべきことや、用意をしてからサロンに行くべきことがあります。

それらを次のような順番でご紹介していきます。

 

  • まつエクを初めてつける時、サロンに行く前に準備しておくべき2つのこと!
  • まつエクのデザインで迷ったら、初めてはすっぴんでも似合うまつエクがおススメ

 



 

まつエクを初めてつける時、サロンに行く前に準備しておくべき2つのこと!

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクを初めてつける時、サロンに行く前に準備をしておくべきことが2つあります。

それは次の2つのことです。

 

  • メイクを落としてから行く
  • まつエクOKのクレンジングを用意しておく

 

① メイクを落としてから行く

 

メイクを落としてからまつエクをすることが理想です。

それは、まつエクをつけるグルーが乾燥するまでは水に濡らすと「アレルギー反応」を起こすリスクが高くなります。

初めてまつエクをつけるのであれば、できるだけアレルギーなどのリスクは避けたいですよね。

 

しかも、乾いていない状態で水に濡らすとモチも悪くなります。

まつエクが変な方向を向いたり、取れてしまうのが早くなってしまうのです。

 

まつエクのグルーが乾くまで、約24時間かかると言われています。

24時間は無理でも、せめて5時間は濡らさないようにすることが必要とされています。

 

 

そのため、できるだけまつエクをつける前にメイクを落としておくことで、クレンジングによる「アレルギー反応」と「モチの悪さ」のリスクを減らすことが大切。

安全性とモチの良さのためにも、サロンに行く直前にメイクを落としたりするのがおススメです。(→まつエク直後のお風呂は禁止!?もっと詳しい情報はコチラ)

 

 

② まつエクOKのクレンジングを用意しておく

 

まつエクのグルーは、通常のクレンジングだとモチが悪くなることがあります。

グルーによっては「オイル」などで成分が溶けだしてしまうことがあるんです。

モチが悪くなるだけでなく、安全面でも良いとは言えません。

 

しかも、クレンジングは毎日のことなので、同じ刺激を毎日与えているとよりまつエクが取れやすくなります。

たとえば、本来2週間以上持つはずのまつエクが1週間で取れてしまうこともあります。

 

まつエクOKのクレンジングを使うことで、まつエクのモチを良くしつつ、メイクをしっかりと落とすことができます。

肌質に合うものを選びつつ、まつエクのモチにも影響のないクレンジングを用意しておきましょう。

 

 

もし通販で購入するのであれば、手元に届くまでに2~3日かかることもありますよね。

まつエクをつけた後、すぐにまつエクOKのクレンジングを使うためには事前に購入しておくことがおススメです。(→まつエクOKなクレンジングの選び方と、おススメは?)

 



 

まつエクのデザインで迷ったら、初めてはすっぴんでも似合うまつエクがおススメ

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクのデザインで迷ったら、初めての場合はすっぴんでも似合うものがおすすめです。

その理由は、まず「まつエクをつけた」というだけで、すっぴん時の印象が大きく違うからです。

すっぴんでも、ある程度の目力を手に入れることができます。

 

すっぴんでも似合うデザインにしておくことで、派手になりすぎることを予防できます。

 

 

それに、すっぴんでも似合うということは、できるだけ自まつ毛に合わせたデザインになります。

そういったデザインだとまつエクのモチも良くなりやすいので、まつエク初心者でもまつエクを楽しみやすくなるのです。

 

すっぴんでも似合うまつエクであれば、ナチュラルデザインのものがおススメ。

どういったものがナチュラルデザインなのか、こちらのページでご紹介しているので参考にしてみてください。(→まつエクのナチュラルデザイン、押さえるべきポイント)