まつげエクステのデメリット、一重瞼でも大丈夫!?

まつ毛エクステをつけたい!

でも一重まぶたの方は迷ってしまいますよね。

 

 

「重たい一重まぶただけど、大丈夫かな?」

「化粧をしていない時の瞼の重みでおかしなことにならないか心配」

「まつ毛エクステをつけて、変化がなかったらどうしよう・・・」

と心配になります。

そんな一重まぶたさんがまつ毛エクステをつけた場合の、メリットとデメリットをご紹介します。



まつげエクステのデメリット、一重瞼でも大丈夫!?

 

普段から付けまつ毛をしていたりすると、「つけるのが面倒」「取れた時に恥ずかしい」と感じている方も多いはず。

アイプチや目細工をして、目元に注意している方も多いですよね。

そんな方にとって「まつげ」も重要なことのひとつです!

 

 

だからこそ、まつ毛も長く、綺麗でいたいですよね。

すごくわかります。

だからまつ毛エクステをつけたいな〜!と思いますよね。

 

もちろん、一重まぶたさんでもまつ毛エクステをつけることができます!

でも、まぶたの重さでまつ毛エクステが見えなかったり、

つけても変化がなかったら嫌ですよね。

そこで、一重まぶたさんのまつ毛エクステをつけた場合の、メリットとデメリットを見てみましょう。



一重まぶた、まつげエクステのメリット

 

  • まつ毛エクステの付け根が見えないから、ナチュラルに見える
  • まつ毛エクステをつけると、目がパッチリになる
  • 強いカールの種類もつけることができる
  • 付けまつ毛のように、取れる心配がない
  • すっぴんでも綺麗なまつ毛を維持できる
  • 日頃のメイクが楽になる(時短)
  • 付けまつ毛のように、地肌が荒れる心配がない

 

こんなにもたくさんのメリットがあります。

お店も検索してみると、ぱっちり見えるようにしてくれるサロンもあるみたいです。ホットペッパーでパッチリ仕上げのまつ毛エクステサロン

 

お店の人と相談しながらかわいく見えるようにするといいと思います。

一重の人はまつげの付け根が見えないことが多いので、目を開けている時にナチュラルに仕上がりやすいです。

その分、少し長めにするとか、目じりに重みを出すなどして、デザインでも変化を出すことができます!

 

私の場合は、うっすら線が入っている一重です。

つけたあとは、ぱっちりした目になりました♡

以前は付けまつ毛をしていたので、まつ毛エクステにしてから化粧もかなりナチュラルになりました。



一重まぶた、まつげエクステのデメリット

 

  1. コストがかかる(頻度にもよりますが、1ヶ月に4000〜1万円程度)
  2. クレンジングにも気を遣う(オイルクレンジングができない)
  3. アイテープやアイプチをつけた状態と、すっぴんの状態の差が激しい
  4. 自まつ毛が傷みやすい

 

という内容があります。

ただ、これは一重まぶたのかたに限ったことではありません。

まつ毛エクステをするときのは、必ずケアが必要になってきます。

 

 

一重まぶたの方の場合は、すっぴんの状態でつけた場合と、アイプチやテープなどをした状態でつけた場合で印象など変わります。

もし、普段のメイクをした状態の時にまつ毛エクステをキレイに見せたい場合は、アイプチ等をした状態でまつ毛エクステを付けてください。

お化粧しないでとは言われますが、マスカラとアイライナーを控えれば大抵のサロンはOKです。

 

すっぴん時と目細工をしているときの状態に差が出ますが、それはまつ毛エクステをするから差が出るというわけではありません。

むしろ、すっぴん時のまつ毛はまつ毛エクステをつけている方が華やかにみえるので、すっぴんの状態でも目元に華を与えてくれます。



一重まぶたが気になる方は、まつ毛エクステに挑戦することをきっかけに、

アイプチやアイテープで跡をつけて「二重」を目指すのも良いかもしれません。

 

そして、一重まぶたの方に必要なのは、まつ毛エクステのデザインです。

二重の幅が違うだけでも、デザインは異なってきます。

 

 

自分に似合う大好きな目元に仕上がるように、理想の目元をアイリストさんに伝えることが大切です。

自分のまぶたが地まつ毛を押してしまってしたり、一重の厚みがあって地まつ毛自体が下がってしまっているという方は、

カールの強いエクステがオススメです。

 

担当のアイリストさんに相談しながら、CCカールやLカールで調整してみてください。

私の場合は、初めての時に理想の目元をアイリストさんに伝えました。

その後、実際につけてみて「こうしたい」「ここはこう直して欲しい」ということを伝えて、

2回目からは理想のまつ毛エクステをつけてもらうことができました。

 

一度で諦めず、信頼できそうなアイリストさんと相談しながらつけていくことが

長くまつ毛エクステを続けれる、そして上手に利用できる方法かと思います。

 

それから、自まつ毛のケアも大切なので、これも忘れないでくださいね♪

たった2つのことを気をつけるだけで、まつ毛エクステはあなたを輝かせてくれます。

その2つのこととは、こちらです。



1 クレンジングはまつ毛エクステOKなものを使うこと

 

まつ毛エクステは、自まつ毛とエクステをつないでいるグルーの関係で、オイルクレンジングはできません。

でもそうなると、クレンジング力が低いものしか使えないのか!?と心配になりますよね。

 

この時に、ちゃんとクレンジングを選んでおかないと、洗顔をしても目元に汚れが残っていることで、

目元の肌が荒れたり、目元が老けたりしてしまうんです。

 

 

この「クレンジング」をしっかりしておけば、目元を清潔に保つことができるんです。

メイク落としでもOKなクレンジングオススメ一覧はこちら。

マツエク(まつ毛エクステ)のメイク落とし、オススメと落とし方はどうやってするのがいいの?



2 自まつ毛をケアしてあげること

 

まつ毛美容液を使用して、自まつ毛を強く、健康に、そして伸ばすことができます。

これはまつ毛エクステをつけていなくても使うことができます。

そして、自まつ毛をケアすることで、まつ毛エクステのモチもよくなります。

 

 

さらには、目元のケアも一緒に行えるものがほとんどなので、目元のシワや、くすみ、垂れを予防できちゃうんですよ。

すごいですよね〜!!

オススメのまつ毛美容液一覧はこちら。

マツエク美容液ランキング!TOP3はコレ!



まつ毛エクステのデメリット!まさか、老ける!?結論

 

 

結論は、まつ毛エクステをすること自体は「老ける」ということにはなりません。

でも、ケアをしないと目元が老けてしまうこともあります。

それを予防するには、たった2つのことをするだけです。

 

  • いつも使っているクレンジングをまつ毛エクステOKで、クレンジング力の高いメイク落としにかえること
  • 顔を洗った後に、まつ毛美容液をひと塗りすること

 

こんな簡単なことで、まつ毛エクステをつけたメリットを生かすことができます。

むしろ、老けるというよりも、若返る印象の方が強いのがまつ毛エクステのいいところ。

ぜひ、きちんとしたケアを行い、まつ毛エクステで若返り効果を実感してみてください。

 

オススメのマツエクOKなメイク落としはこちら!

実際に使ってみて、すごくよかったまつ毛美容液のオススメはこちら!