マツゲエクステのデメリット、結婚式ではどっち!?

結婚式という一大イベント!

そんな時に、まつ毛エクステをするかどうか迷う!という方のために、

結婚式でつけるにあたってのメリットとデメリットをご紹介します。

 

 

他にも、結婚式でまつ毛エクステをした方のコメントなども一緒に大公開しちゃいます。

ぜひ参考にしてみてください。



マツゲエクステのデメリット、結婚式ではどっち!?

 

まつ毛エクステのメリットとデメリット。

結婚式ではどんな内容があるのでしょうか?

 

 

まつ毛エクステ、結婚式でのメリット

 

 

  • デザインが豊富で、ナチュラルに見える
  • 当日に泣いても取れない
  • 泣いてもパンダ目にならない
  • 結婚式後もしばらくそのままつけていられる(1ヶ月程度)

 

まつ毛エクステ、結婚式でのデメリット

 

  1. 肌が弱い人は目の上の皮膚がかぶれてしまう可能性がある
  2. 慣れてないと、ケアが大変(オイルクレンジング不可、目をこすってはいけない、など)
  3. 部分的に取れてしまってもすぐに付け足すことが難しい
  4. バラバラになった時に、見苦しい
  5. サロンで付けてもらうので費用が高い(5000円〜1万円前後)

 

結婚式といえば、感動的なシーンも多いです。

その中で不意に涙してしまうことも。



そんな時に、まつ毛エクステであれば取れる心配がないので、メイクのことを考えずに感動にひたることができます。

ただ、慣れていないと「目をこすってしまう」と、まつ毛エクステはバラバラになりやすいので、

その点だけ注意が必要です。

 

それから、肌が弱い方は目がかぶれてしまう心配があります。

ただ、「つけまつげ」になると地肌に接着剤でつけますが、

まつ毛エクステは「まつ毛」にエクステをつけるようになっています。

どちらが肌に優しいか考えた場合は、まつ毛エクステの方がお肌には優しいです。

 

こんなコメントをされている方もいらっしゃいました。

本番はまつげエクステで

私はメイクリハーサルの時につけまつ毛をして被れてしまいました。
目は二重まぶたなのですが、小さく見える為、どうしても目にボリュームをもたせたかったので、
被れが治まるのを待ってエクステにしました。
私が行ったサロンは自まつ毛から少し離してエクステをつけてくれるので、被れる事はありませんでした。

エクステは長さや濃さを調節できるので、自然な感じになるのと目が大きく見えます。

 

というコメントもあります。

まつ毛エクステは、慣れてしまうととても楽なので、

結婚式までに慣れることを考えて早めにつけて、本番前にもう一度つけ直しをしてきれいにする!ということも

ありかな、と思います。

当日は結婚式を楽しむことだけに集中できるメイクでいられると、ベストですよね。

 

まつ毛エクステをしてみたい!という方オススメ。

まつ毛エクステのクレンジングはオイルが使えません!使えるメイク落としってどんなもの!?

まつ毛の美容液で、まつ毛と目元のケアを一気にできちゃう!