まつエクの持ちって、正直どれくらいなの?

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクをしたいけど、正直持ちってどれくらいなの?

まつエクをしても、すぐに取れてしまうんだったら嫌だな~。

そう思って、なかなかまつエクに踏み切れないことってありますよね。

 

私はまつエク歴10年以上ですが、まつエクにはメリットもデメリットもあると思います。

今回は、まつエクがどれくらい持つのか、次のような順番でお話ししていきます。

 

  • まつエクの持ちって、正直どれくらいなの?
  • できるだけ、まつエクの持ちをよくする方法とは?

 



 

まつエクの持ちって、正直どれくらいなの?

 

まつエクの持ちって、初めてつける時に「どれくらい持つのかな~」と不安になりますよね。

私の経験からすると、まつエクの持ちにはムラがあります。

結論から言うと、平均的に見て次のような感じです。

 

1週間後 まだまだ施術後とほとんど同じ状態
2週間後 まつ毛同士の間に隙間ができたり、変な方向を向いたまつエクが出てくる。

持ちが良い時には80%くらいは残っているが、ひどい時は30%くらいしか残っていない時もある。

3週間後 ほとんどまつエクは残っていない状態。

まつ毛同士の隙間も空いていて、まつエクをしている効果はほとんど感じられない。

4週間後 まつエクはほぼない状態。

持ちが良ければ数本残っているが、指で引っ張れば抜けてしまいそうな感じ。

 

こういった感じに少しずつまつエクは取れていきます。

私はバッチリ派なので、2週間に1度つけ直しをしています。

 

 

ですが、ナチュラルはでまつエクが取れても気にならない方であれば、3週間くらい平気だと思います。

まつエクの持ちは施術者の人の技術や、使っているグルーに大きく左右されます。

できるだけ持ちのよいグルーを使って、良いアイリストさんのいるサロンさんを見つけることが長持ちさせる秘訣でもあります。(→地域ごとに見る、おススメのまつエクサロンはどこ?)

 

ただ、まつエクの持ちはそれだけではありません。

私はいつも同じアイリストさんに施術してもらいますが、やっぱり自分のケア次第でまつエクの持ちが全然違います。

 

まつ毛の根元がかゆくて、たくさんかいてしまったり。

寝相が悪くて枕に目元を擦り付けてしまった時などは、もちろん持ちが悪いです。(笑)

まつエクの持ちが良くなるようにケアをすることは、持ちにを大きく左右することの1つなのです。

 



 

 

できるだけ、まつエクの持ちをよくする方法とは?

 

できるだけまつエクの持ちを良くするには、自まつ毛を育てたり、クレンジングに気をつけることがとても大切になります。

例えば、自まつ毛が長くて多い方がまつエクの持ちは良くなります。

また、クレンジングでまつエクのグルーに刺激が少ない方が、まつエクの持ちは良くなります。

 

まつエクの持ちを左右するのは、まつ毛への配慮にも大きく影響されます。

ちょっとでもまつエクの持ちを良くしたい!と思う方は、次の記事を参考にしてみてください。

もっと詳しく持ちをよくする方法をご紹介しています。(→まつエクの持ちをよくする方法)

 

まつエクをした後、〇時間はお風呂禁止!【モチをよくする入浴方法】

まつエクをナチュラルにするメリット!デザインで迷った時、男受けを狙うなら絶対おススメ