マツエクがまつ毛に与える影響って!?本当はいいの?悪いの?

オシャレになりたい!もっとかわいくなりたい!

そんな気持ちを叶えてくれるのがマツエク。

しかし、マツエクってあなたの本当のまつ毛にある影響を与えているって知っていましたか?

 

 

それはまつ毛にとって良いことなのか、それとも悪いことなのか気になりますよね。

この記事では、マツエクがどのようにあなたのまつ毛に影響しているのかをご説明いたします!

コレを読んでから、マツエクをするか決めたほうがいいかもしれません。

 

マツエクのまつ毛に与える、3つの悪影響

 

マツエクってつけるだけでなんだかワンランク上の自分になれるような気がしますよね♪

でもその気持ちの裏で、あなたのまつ毛には悪い影響が及ぼされているかもしれません。

その悪い影響をチェックしていきましょう。

 

あなたのまつ毛が弱ってしまう

 

マツエクは、あなたの元からあるまつ毛にグルーで接着していきます。

その接着剤ってとても強力なんです。

だからこそ長期間きれいな目元を楽しめるのですが・・・。

 

 

の接着剤がいつまでもまつ毛についていると、まつ毛そのものの健康が損なわれてしまう恐れがあるんです。

何がおきるかというと・・・

  • とにかく抜けやすくなる
  • きれいなまつ毛が生えてこなくなる
  • なかなかまつ毛が生えてこない

そう感じた場合はマツエクをオフして、少しの間はしないほうがいいでしょう。

しばらくマツエクをお休みするか、美容液でケアをすることがオススメです。

 

マツエクが瞳を傷つける

 

お手入れがガサツだったり、マツエク自体が取れかけていると本来のカーブを維持しなくなります

そのカール部分があなたの大切な瞳にぶっささってしまうことも・・・。

 

 

なんとな〜く目にささっているような気がしたら、そこだけリペアするのがオススメ

また、眼球が傷つくと視力低下ドライアイの原因になるのでご注意を。

できるだけ、マツエクがバラバラにならないように日頃のクレンジングから気をつけて。

 

アレルギー反応

 

マツエクを接着しているグルーに対して、アレルギー反応を起こす方も少なくはありません。

グルーといっても高級な安全なものから、格安で安全性が確保されていないものまで幅広く販売されています。

 

そのため、格安なものを使われてしまうと最悪の場合、失明にいたることも

また、失明なんていう最悪のパターンにはならなくても目のかゆみが納まらない、真っ赤に充血するかも。

 

 

見た目にもあなたの肌や瞳にもよくないので、

少しでもアレルギー反応を起こしたらマツエクはしないほうがいいかもしれません。

 

マツエクがまつ毛に与える、良い影響もあるの?

 

マツエクには悪い影響だけではなく、良い影響もあります。

マツエクは、毎日メイクをする方にとってはとっても便利です。

そして、メイク方法によってはまつ毛に優しいこともあります。

 

メイク時間を短縮できる

 

毎朝アイメイクをしっかりしている人であれば、その分だいたい10分ほどは短縮できるでしょう。

それにすっぴんでもまつげがふさふさなので、大好きな人の前でもすっぴんに自信がもてます。

 

つけまつ毛より不安にならない!?

 

実は、毎日のメイクでつけまつ毛をしている場合は、マツエクの方がまつ毛に優しいことがあります。

また、ビューラーで毎日まつ毛を挟むことも、まつ毛にはあまりよくありません

 

それに比べると、マツエクをして美容液でケアをしている状態のまつ毛は、

かなり刺激が少なくなります。

グルーでまつ毛に負担を与えていても、それ以上にビューラーやつけまつ毛がまつ毛に与える刺激が強いということ。

 

 

毎日しっかりメイクをしている方にとっては、

マツエクの方がまつ毛に優しいのです。

 

それぞれの良いところ、悪いところを把握した上で、

マツエクライフを楽しんでください♡