まつエクのオフを自分でする方法!超コスパ良しで超カンタン

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクを続けていると、気になるのは「オフ」のこと。

だって、「オフをしなくてもまつエクってつけれるし、オフが別料金かかるならオフしなくてもいいかな~」と思ってしまいます。

 

でも、オフをしないとまつ毛や目の負担になることもあるうえに、いろいろとデメリットがあります。

じゃあまつエクを少しでも安く済ませるには・・・・「まつエクのオフを自分でしちゃえばいいよね!」という結論に!

どうやってまつエクをオフするにはどうすれば良いか、詳しい方法をご紹介します。

 

  • まつエクのオフを自分ですると、超コスパ良しで超カンタン
  • まつエクのオフを自分でする方法!

 



 

まつエクのオフを自分ですると、超コスパ良しで超カンタン

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクをオフすると、だいたいオフだけで1,000円くらいするサロンさんが多いですよね。

でも、オフってリムーバーを塗ってつけているまつエクをとるだけでしょ?と思うと、1,000円がすごく高く感じます。(笑)

 

それに、アイリストさんによってはオフがすごく下手くそだったりすると、「痛いのにお金払うなんて・・・」と思っちゃいがち。

実際に私の行っていたサロンのアイリストさんも、いつも目にリムーバーが入っていて「しみる・・しみる・・・」と、痛い思いをたくさんしました。

 

その結果、じゃあ!自分でオフしちゃえばいいじゃん♪

という結論で落ち着きました。

 

 

それに、自分でオフをする方が断然安い!コスパが最高です。

まつエクリムーバーはだいたい1,000円未満で販売されています。

そして、使える回数は10回以上。

 

そうなると、1回のオフ代で何度もまつエクをオフできちゃうんです。

そう考えると、自分でオフをした方が良い気がしてきますよね。

私が実際に使っているまつエクをオフするリムーバーと、オフをする時に使っているアイテムはコチラ!

 

まつエクをオフするアイテム

 

リムーバーと綿棒は絶対に欠かせませんが、他のアイテムは慣れてくると使わなくなることも・・・。(笑)

ピンセットはリムーバーで落としきれなかったまつエクをとるために使います。

必要な時と、そうでない時があります。

 

はじめの慣れないうちは安全のためにも、揃えて使っていると安心です。

自分のやり方ができてくると、必要アイテムも少なくなってくるかもしれません。

 



 

 

まつエクのオフを自分でする方法!

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクを自分でオフをする方法は、まつエクの根元にグルーをつけて時間を置くだけ。

本当にすごく簡単なんです。

 

まつエクのオフする手順
  1. 綿棒にリムーバーを少し取り、まつエクがまつ毛にグルーで付着している部分に塗る
  2. 全体にキレイに濡れたら、15~20分程度放置
  3. 水でリムーバーを洗い流す

 

ただ・・・。

注意しないといけないのは「目にグルーが入らないようにすること!」です。

グルーを塗るときと、落とすときに目に入りやすいです。

 

また、グルーのタイプによってはこの通りにオフできない可能性もあります。

実際に私が使っているリムーバーをご紹介したのですが、それと同じタイプのものであればだ丈夫です。

 

安全にオフをするためにも、はじめに正しい方法を知っておくとが重要。

ということで、次の動画を参考にしてみてください♪

シンプルなやり方が紹介されています。

 

 

私もこのやり方をしているのですが、慣れてきた今ではコットンを使わずにまつエクの上から塗るようにしています。

終わったら、直接水で洗い流すと目に入らずにキレイに落とせます。

 

まずは動画のようにやってみて、慣れてきたら自分のやり方にしてみるのも良いと思います。

目に入らないようにだけ注意してくださいね♪

 

まつエクを長持ちさせる最大の秘訣、それはクレンジングって知ってた!?

マツエクが長持ちする!?美容液を塗ったらいいってホント!?