まつエクをセルフつける方法、セルフまつエク歴3年の私が教えちゃいます!

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクをセルフでつけれたら便利だな~って思いますよね。

でも、「まつエクをセルフって超難しそう!」なんて思いがち。

私もはじめはそう思っていました。

 

実際にまつエクをセルフでつけてみることにして、試してみたんです!

すると、想像以上に簡単!

まつエクをセルフでつけ始めて、もう3年が経とうとしています。(笑)

 

そこで、この記事ではまつエクをセルフで着ける簡単な方法をご紹介します。

次のような順番でお話ししてきますね♪

 

  • まつエクをセルフでつける際に、準備するもの
  • まつエクをセルフつける方法、セルフまつエク歴3年の私が教えちゃいます!
  • まつエクをセルフでつける際に、注意するべきこと
  • まつエクのモチを少しでも良くするために意識をすること

 

 



 

まつエクをセルフでつける際に、準備するもの

 

 

まつエクをセルフでつける際、準備をするものは次の通りです。

私が使っているものは次のものだけ♪

 

 

それぞれクリックをすると、私が購入したお店のものを見れるようになっています。

このお店はとても良心的で配送も早いし、製品も良いものが多いです。

これらを全部そろえたとしても、5,000円~8,000円程度で済むと思います。

 

1回のまつエク代を考えたら、セルフで着ける方が断然安いです。

ただし、「目に入ってしまったら・・・」「目を傷つけてしまったら・・」といったリスクもあります。

それらは自己責任で行う必要があるので、その点だけ注意をしておきましょう。

 

 

まつエクをつける前に、やっておくべきこと

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクをつける前にやっておくべきことは、まつ毛の状態を整えておくことです。

そして、清潔な状態にしておきましょう。

 

  1. 洗顔やクレンジングは行っておく
  2. 目薬で目を潤しておく
  3. まつ毛をキレイに整えておく

 

まつエクをつけてから24時間は、「水」や「汗」などに触れさせないようにします。

そのため、洗顔やクレンジングなどは行った後につけるのがおススメ。(→まつエクをつける際、お風呂には〇時間入らないのが鉄則!?)

 

また、目薬で目を潤しておくと、グルーで目が沁みにくくなります。

「セルフ用グルー」を使っても、パソコンやスマホなどによって目が疲れていると、グルーが目にしみることがあります。

目薬などを差して、目を潤しておくと痛みが軽減されます。

 

また、まつ毛はコームなどでキレイに整えておくのがおススメです。

まつ毛の根元にまつエクを接着していくので、まつ毛がバラバラだと根元にまつエクをつけにくくなります。

 



 

まつエクをセルフつける方法、セルフまつエク歴3年の私が教えちゃいます!

 

 

まつエクをセルフでつける方法はとっても簡単です♪

コツをつかめば、バサバサのまつ毛にも30分くらいでできちゃいます。

私は1回のセルフまつエクで、「10本束」を60本以上つけていますが、それでも20分くらいで終わります。

 

では、つけ方をご紹介していきます。

準備した材料を手元に用意し、次のような順番で行っていきましょう。

 

  1. 目薬をさして、目を潤す(グルーがしみやすい方は、コンタクトを入れているとしみません)
  2. 目薬でまつ毛が濡れた部分が乾くまで少し待つ
  3. まつ毛が乾いたら、まつ毛の向きを軽く整える
  4. グルーを容器に直径5mmくらい出す(専用容器でなくても、使い切ったまつエク容器の蓋や、メイク道具にラップをした上に出してもOK)
  5. まつエクを1束ずつピンセットでとり、まつ毛の上にのせていく
  6. 出したいボリュームに合わせて、一定の間隔をあけながらのせていく
  7. 全てをのせ終わったら、コーティング剤でまつエクの形をキープする
  8. ドライヤーの冷風で乾かす

 

まつエクをつける際に、1本のまつ毛に対して1束つけるようにすれば、キレイにまつ毛をのせることができます。

このやり方を次の2つの動画でご紹介されています。

 

1本目で大まかなやり方を。

2本目の動画で、1本に対して1束をどうやってつけるかが詳しく見ることができます。

まつエクをのせるタイミングが1番難しいので、この2つの動画を参考にしてみてください。

 

私はまぶたを持ち上げて、まつ毛を下から見るようにしてまつエクをつけています。

つけ方は2本目の動画と似ているので、その方がやりやすいのではないかな~?と個人的には思います。

 

 

 



 

まつエクのモチを少しでも良くするために意識をすること

 

まつげエクステ マツエク トータルナビ matsueku matugeekusute

 

まつエクのモチを良くするためには、セルフまつエクをつけた後に行うのは「固定して乾かすこと」です。

コーティング剤を普段使うことは、私はあまり推奨していないのですが。(笑)

まつエクをつけた直後にはコーティング剤を塗って、眠っている間の刺激を減らすことを意識しています。

 

まつエクのモチを良くするのは、まつエクへの刺激を減らすことです。

特にグルーが乾いていないタイミングでは、いつも以上に気をつける必要があります。

 

そのため、セルフでまつエクをつけた後は、コーティング剤を使って固定し、ドライヤーで乾かすことでモチを良くするように工夫します。

特に慣れないうちは、まつエクも取れやすくて何度もつけ直しをすることもあります。

そのため、少しでもモチが良くなるように工夫することが大切です。

 

また、慣れてきたら「クレンジング」などにも気をつけていきましょう。

さらにモチを良くするための方法は、次のページでご紹介しているので参考にしてみてください。(→まつエクのモチを良くする、最も大切なのはクレンジング!?)

 

まつエクを長持ちさせる最大の秘訣、それはクレンジングって知ってた!?

 

マツエクが長持ちする!?美容液を塗ったらいいってホント!?